ブランド紹介

スペイン料理「エル・チャテオ」の歴史

『エル・チャテオ』は『びいどろ』の味をカジュアルな感覚で楽しんでいただくことをコンセプトに平成6年(1994年)三軒茶屋に一号店をオープンしました。
店名の「エル・チャテオ」は「ハシゴする」と言う意味合いを持ち、リーズナブルな価格で気軽にお店をハシゴするような感覚で楽しんでいただける、小皿料理を中心としたバル(Bar)スタイルのお店です。銀座店とお茶の水店は現在も好評をいただきながら営業しております。

エル・チャテオのこだわり

異国情緒溢れる店内

スペインバルをイメージした店内には、臨場感のあるオープンキッチンが設置され、食の楽しさを五感全体で味わっていただける造りになっています。
又、スペインから直輸入した小物や雑貨が店内を賑やかに飾り、本場スペインのバルで食事しているような雰囲気を味わえます。

手軽に本格的なスペイン料理が楽しめる

リーズナブルな価格で本格的なタパス(小皿料理)を中心にお楽しみいただけます。お一人で入店される方も多く、お茶の水店ではワンコイン(500円)タパスもご用意しております。又、ランチタイムではパエリアメニューや季節毎のスペイン料理メニューもご提供しております。

自慢のパエリア

スペインの定番料理「パエリア」は注文を受けてから炊き上げます。ムール貝やイカ、海老、白身魚など魚介をふんだんに使用した一番人気の「魚介のパエリア」や、スペインのブランド豚のイベリコ豚を使用した「イベリコ豚のパエリア」等、産地と調理法にこだわった当店だからこそ味わっていただける、自慢のパエリアを是非お召し上がりください。

スペイン料理「エル・チャテオ」

リーズナブルな価格でお1人様からグループ様までスペイン料理を気軽に楽しんでいただけるお店です。現在は銀座を中心に、「スペイン料理びいどろ」と並ぶスペイン料理の看板として、広く認知をいただくまでに成長しております。